可撓性の外壁材補修用ウレタンパテ、肉やせ少、ノンブリード、塗料付着性優。

外装部材用の可撓性に優れた弾性パテ。肉やせが少なく、各種塗料による塗装が可能。
塗料非汚染のノンブリードタイプ。

容器 320mlカートリッジ
認定 F☆☆☆☆
JAIA 4VOC基準適合
主な用途 コンクリート、モルタル、窯業系サイディングのクラック補修
特長
オートンアドハー3500はコンクリート、モルタル、サイディングボードなど外壁材の割れ・欠けの補修やビス穴・釘頭補填処理用の可撓性に優れた弾性パテ材です。 硬化後の肉やせがほとんどないので、補修や補填処置した部分も凹凸のないフラットな状態に仕上がります。 1成分形ですので作業性に優れており、施工時間の短縮が可能です。 また、可塑剤を含んでいないため、仕上げ塗装を汚染しません。
POINT
オートンアドハー3500の主な用途
改装工事におけるひび割れや欠損部分の補修・大きな目地の修復。 サイディングボードの釘頭などの補填処理、欠けや割れの補修。 その他欠損部分などの補修・補填。

仕上げ塗料の付着性がきわめて良好です
特殊ウレタンポリマーの採用で、ほとんどの仕上げ塗料と相性がよく、良好な付着性を発揮します。 施行後の経時的な塗膜の汚染原因となる可塑剤を含んでいないので、仕上げ塗料の変色や、塗装面へ粉塵が付着するなどの汚染がありません。

耐久性に優れています
硬化後は耐水・耐熱など耐久性に優れ、長期間にわたって性能を維持します。