オートンプロテクターA


容器
480mlスプレー缶

主な用途
シーリング材の硬化途中でのゴミの付着を防止する

特長
住宅の新築や改築後、サイディングボードなどの目地がゴミやほこりで汚れるのは気になります。 オートンプロテクターはシーリング材の表面にスプレーするだけで目地の汚れを防止する、ウレタン変成アクリル樹脂を使用したシーリング保護剤です。 当社が提唱するプロテクター工法は、オートンプロテクターとオートンサイディングシーラントを組み合わせた新しいシーリング工法で、目地の汚染防止にきわめて良好と定評があります。

protecterillust

POINT

オートンプロテクターAの主な用途
シーリング材をゴミやほこりから長期間にわたり保護し、目地の黒ずみなどの汚染を防止し、いつまでも施工時の状態を維持します。 建築物の立地条件が土ぼこりの多い環境の場合、目地の汚染防止を目的としたプロテクター工法が、特に効果を発揮します。

作業が簡単で速乾性ですから能率的に施工できます
施工中シーリング材が固まる前(マスキングテープを剥がす前)に、オートンプロテクターをスプレー塗布します。 速乾性で夏季で約5分、冬季でも10分で表面が乾燥します。透明なので、施工後も処理面がほとんど目立ちません。 オートンサイディングシーラント専用の開発商品ですから、他のシーリング材では効果が期待できませんので使用しないでください。